箕輪厚介がセクハラ無視?火曜日のスッキリや文春のオンランサロンで暴言?

『スッキリ』の火曜日にコメンテーターとして出演している箕輪厚介さん。

そんな箕輪厚介さんに対して、セクハラ疑惑が報じられました。

しかし、箕輪厚介さんのセクハラ疑惑を『スッキリ』が無視したことに対して疑問視する声もあります。

箕輪厚介さんが火曜日の『スッキリ』やオンラインサロンで暴言を吐いたとの噂もありました。

そこで、箕輪厚介さんのセクハラ疑惑や暴言などについて詳しく紹介していきます。

箕輪厚介のA子へのセクハラ事件とは?ライン画像あり

2020年6月9日、情報番組『スッキリ』が放送されると、コメンテーターとして出演していた幻冬舎の編集者である箕輪厚介さんのセクハラ疑惑が報じられました。

報道によると、箕輪厚介さんはフリーランスのライターであるA子さんの自宅に押しかけ、体を触るなどのセクハラ行為を行ったそうです。

ネット上では、A子さんとのやり取り内容がわかるライン画像が出回っていました。

このやり取りを見てみると、A子さんが箕輪厚介さんの機嫌を損ねないように、セクハラを回避しようとしていることがわかります。

しかし、断りきれなくなったA子さんは仕方なく自宅に箕輪厚介さんを入れると、箕輪厚介さんに体を密着させられ、体を触られたりキスを迫られたりしたそうです。

その後A子さんは危ないと思い、箕輪厚介さんを半ば強引に家から追い出したそうですね。

どこまでが本当なのか明らかになっていませんが、コメンテーターに相応しくない行動に変わりありません。

箕輪厚介さんはセクハラ疑惑が報じられると、『スッキリ』に対してメッセージを寄せていました。

一連の問題で不快な思いをさせて申し訳ありません。また、ご一緒させて頂いた加藤さん、春菜さん、水卜さん、森さん、火曜コメンテーターの皆様、スタッフの皆様、大変お世話になってきたにも関わらず、このような形で番組に迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありません。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/16790320f88d45c23622c32c10abc24564aa989a

メッセージには、一連の報道を謝罪したうえで、『スッキリ』に関わる関係者に対しても「ご迷惑をおかけし申し訳ありません」と謝罪していました。

さらに、コメンテーターとして仕事をするのに相応しくないとのことから、自ら『スッキリ』を始めとするテレビ番組への出演を自粛することを伝えています。

このメッセージを受け、『スッキリ』側も火曜日に出演していた箕輪厚介さんの出演を取りやめることを発表しました。

この発表を受け、加藤浩次さんは以下のように発言しています。

「週刊文春の記事が出てから、箕輪さん自身も本当ではないこともあるという風に言っていた。その部分で、やっぱりコメンテーターをやって頂いてたということで、この場でしっかり発言して頂きたいということを番組サイドとしても、僕個人の気持ちとしても、箕輪さんに伝えていたんですけど」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/16790320f88d45c23622c32c10abc24564aa989a

加藤浩次さんとしてはメッセージではなく、実際に番組に出演した上で、報道に対しての謝罪や説明をして欲しかったのでしょうね。

箕輪厚介のセクハラの事は火曜日のスッキリで無視?

セクハラ疑惑が報じられた箕輪厚介さんは、2020年5月19日に『スッキリ』へ出演していました。

このときに「文春オンライン」が報じた件についてコメントがあるかと思いきや、箕輪厚介さんからセクハラ疑惑に対する説明や謝罪等は一切ありませんでした。

それだけでなく、『スッキリ』側も「文春オンライン」が報じた問題を一切取り上げることなく、その日の番組は終了しています。

これに対して、『スッキリ』の報道姿勢そのものに問題があるのではと批判の声が寄せられました。

たしかに報道番組として、取り上げられている問題は報道するべきですし、箕輪厚介さんもしっかり謝罪すべきだったのではないでしょうか。

箕輪厚介がオンランサロンでの暴言を文春が暴露

セクハラ疑惑が報じられている箕輪厚介さんは、自身が運営するオンラインサロンのメンバーに向けて、暴言を吐いていたことを「文春オンライン」が報じました。

「文春オンライン」によると、箕輪厚介さんは動画で以下のように発言していたそうです。

「俺のやった罪ってそんな重くないだろ。はっきり言って」
「俺は反省してないです。ふざけんなバーカ」
「何がセクハラだよボケ」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/14ca038b23aaf0a72938a0a226aba300664f77cd

これが本当であれば、箕輪厚介さんは今回のセクハラ疑惑をまったく反省していないことになります。

また、箕輪厚介さんは自身のツイッターで「言わずと知れた天才編集者(箕輪厚介)さんの質問箱です」という質問コーナーを投稿していました。

そこに「報道への説明はしないのか?」といったコメントが殺到し、その都度紹介ツイートは削除されています。

『スッキリ』に出演した際にも一切報道に対してコメントしなかったにもかかわらず、動画では暴言を吐きまくっていました。

この報道に対して、ネット上では「謝罪しろ。セクハラというよりも悪質なセクハラ」「コメンテーターとしてテレビに出ているならしっかり喋らないと」といった批判の声が殺到しています。

現在番組への出演を自粛することを発表しているため、おそらく箕輪厚介さんの口から報道に対する説明等は聞けないかと思われますね。

まとめ

今回は、箕輪厚介さんのセクハラ疑惑や暴言などについてまとめました。

箕輪厚介さんは今回の報道を受け、『スッキリ』を始めとするテレビ番組の出演を自粛することを発表しています。

しかし、『スッキリ』メンバーや視聴者からすれば、テレビに出て報道に対する説明や謝罪をして欲しかったのではないでしょうか。

今後箕輪厚介さんがセクハラ疑惑に対して何かを語るときがくるのか、注目していきましょう。

最新情報をチェックしよう!