私の家政夫ナギサさんの主人公メイ(多部未華子)のMRとは何?1話のあらすじと感想や評価

 

2020年7月7日から放送されているドラマ『私の家政夫ナギサさん』。

今作品では多部未華子さんが主演を演じ、天保山製薬横浜支店のMRで活躍するキャリアウーマン役を演じています。

しかし、MRとは一体どんな仕事なのかわからない方もいるのではないでしょうか。

日頃の生活では聞き馴染みのない言葉ですよね。

また、『私の家政夫ナギサさん』第1話のあらすじや感想・評価についても気になります。

そこで、『私の家政夫ナギサさん』の主人公であるメイのMRとはなんのことなのか、第1話のあらすじや感想・評価についても詳しく紹介していきます。

私の家政夫ナギサさんの主人公メイ(多部未華子)のMRとは何?

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に出演している多部未華子さんは、今作品で主人公のメイを演じています。

メイは天保山製薬横浜支店のMRで、28歳という若さで支店のチームリーダーを任せられました。

そこで、「MRってなに?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

職業によっては全く聞き馴染みのない言葉ですが、MRとは医薬情報担当者のことです。

医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問することなどにより、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う者のことを指す。
引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/医薬情報担当者

いわゆる営業職のことで、メイも病院や施設へ足を運び、医薬品の情報を提供していますね。

また、実際に使用された医薬品の副作用の情報を収集し、製薬会社へフィードバックする業務も務めています。

私の家政夫ナギサさん1話のあらすじ

ここからは、『私の家政夫ナギサさん』第1話のあらすじについて紹介していきます。

製薬会社のMRとして働く相原メイ(多部未華子)は、成績も優秀でバリバリ働くキャリアウーマン。

しかし、実は家事が全くできず部屋の中は散らかり放題なアラサー独身女性でした。

そんなメイが28歳を迎えた誕生日の夜、仕事から帰宅すると散らかり放題の部屋の中に居たのは、見知らぬおじさんでした。

そのおじさんは、どんな家事でも完璧にこなしてしまうスーパー家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)さんだったのです。

ナギサさんはメイの妹の職場で働いている人物で、メイはナギサさんを家政夫として雇うことになります。

しかし、メイは知らないおじさんが部屋の中にいることがどうしても受け入れられませんでした。

一方、仕事は完璧にこなせるメイのもとに、ライバル製薬会社のMRである田所(瀬戸康史)が現れます。

田所は突如現れると、メイとは全く違う方法で次々と営業先の信頼を得ていました。

メイは田所が現れるとライバル心と警戒心を剥き出しにし、気が立っていました。

メイは仕事ができるだけでなく、イケメンで爽やかな田所に急接近されると、心までかき乱されることになります。

私の家政夫ナギサさん1話の感想や評価は?

ここからは、『私の家政婦ナギサさん』第1話の感想や評価について紹介していきます。

まず、『私の家政夫ナギサさん』第1話の視聴率は、14.2%と好発進でしたね。

Twitterのトレンドにも上がるなど、多くの方が『私の家政夫ナギサさん』に注目していたということでしょう。

第1話では、主人公であるメイの誕生日で母親からの電話で起き、散らかり放題の部屋が描かれたシーンからスタートしました。

正直この部屋見たときは「ヤバイな…」と思った方も多いかもしれませんね。

しかし、そんなメイは仕事ができるバリバリのキャリアウーマンで、メイを演じる多部未華子さんは可愛いルックスと仕事ができるかっこいい女性を演じきっていました。

今後、メイは家政夫のナギサさんとどんな関係を築いていくのか、またライバル製薬会社のMRである田所との関係性についても気になりますね。

第1話の視聴率が14.2%と高かったので、今後の期待値も高いドラマなのではないでしょうか。

そこで、ネット上の評価をいくつかまとめてみました。

「私の家政夫ナギサさん」を1話から見てる。めっちゃ面白い😆
引用元:https://twitter.com/yt_0601/status/1286922176302465025?s=21

私の家政夫ナギサさんの録画みて、
自分と重なるとこあり過ぎて、1話目から泣いたけど、歳やね????
引用元:https://twitter.com/lit_sakincho/status/1287371302399926274?s=21

家政夫ナギサさん、1話から全部見た。癒しドラマだなぁ。ナギサさん、おじさんなのに表情がいちいちかわいらしい… 家事全部やってくれるし、清潔感あるし…私達の求めているものが、すべて凝縮されたような存在だわ。
引用元:https://twitter.com/shirotan_sakura/status/1286893143149834240?s=21

私の家政夫ナギサさん面白いよと言われたから1話見てみたらボロ泣きした、、自分もあんな風に肯定されたい😭
引用元:https://twitter.com/yuuuri__kei31/status/1287759027112304640?s=21

私の家政夫ナギサさん、今日やっとこさ帰宅後の余裕が出てきたので録画しておいた1話見たけど好みのドラマすぎる🥰👏🏻あと俳優女優の皆様も大好きな人ばかりで最高のドラマ!多部ちゃんがナギサさんを隠すところ、完全に経費
引用元:https://twitter.com/159ing/status/1285565811457835008?s=21

まとめ

今回は、『私の家政夫ナギサさん』の主人公であるメイのMRとはなんなのか、第1話のあらすじや感想・評価についてまとめました。

MRとは医薬情報担当者のことで、メイのように病院や施設に営業をして周り、医薬品の情報を提供・収集・伝達などの業務を行います。

そんなMRのメイを演じたのは多部未華子さんで、第1話が終了すると「多部未華子さんが可愛い」といった声が多く見られました。

視聴率が14.2%と好発進だったので、今後どんなストーリーが展開されていくのか、注目のドラマですね。

最新情報をチェックしよう!