洗濯機掃除の仕方は?簡単な方法は?洗剤は重曹?オキシ?キッチンハイターが一番

最近洗濯機が臭かったり洗濯物が臭う場合洗濯機が汚れてる可能性が高いです。最悪の場合カビが衣類に付いて茶色や黒いカスがつきます。
そんな、洗濯機で衣類を洗っても気持ちが悪いですよね。
ここでは、洗濯機掃除の仕方をしっかり勉強し
簡単な方法や洗剤の選び方で重曹やオキシ・キッチンハイターなどで洗濯機を掃除した場合のメリットデメリットをしらべました。

洗濯機掃除の仕方は?

洗濯機の構造上洗濯槽と機械の間の隙間の部分は掃除ができません。
洗濯機は、水を使うので湿気が多いです。
湿気や衣類から出る汗染みや食事のカスなどで栄養も微妙にあるためカビが発生しやすいです。

その洗濯槽の裏の部分のカビが臭やカスを発生します。
しかも、基本的に手や器具の入らない部分が一番カビやすいです。そこをキレイに保つことが重要です。

洗濯機を購入してから何年も洗っていない場合はクリーニング専門の業者に頼むのも良いですが、まずは、自分で掃除してみましょう。

それでも、洗濯機や衣類が臭い場合は専門業者に頼みましょう。

洗濯機掃除の簡単な方法は?

基本的に、
1、温かいお湯を洗濯槽に貯めて
2、洗剤を投入後
3、半日ほど放置して
4、浮いてきたゴミをすくい
5、すすぎをする
6、脱水する
7、蓋を開けたままで乾燥させる。
で完了です。

あたたかいお湯を準備する時に、お風呂のお湯を使う事を思い出すと思いますが、お風呂のお湯では、温度が低いのでお湯を足すことをおすすめします。
残り湯でも良いのでお風呂のお湯を洗濯槽にイッパイまで貯めて熱いお湯を足す感じです。

お風呂のお湯が35℃ぐらいのお湯の場合
4.2Kgの洗濯機の場合にお湯は大体45リットルぐらい入りますので

4分の3程お風呂のお湯を入れて4分の1沸騰したお湯を入れますと50℃ぐらいのお湯ができます。

4.2Kgの洗濯機の場合お風呂のお湯を4分の3入れて12リットル程の沸騰したお湯を足す感じです。

水からの場合は、お湯を半分水を半分で50℃ぐらいになります。

4.2Kgの洗濯機の場合洗濯槽に半分水を貯めて20リットル位の沸騰したお湯を洗濯槽に入れる感じです。

ちなみに8Kgの洗濯機には65リットル程の水が入ります。

洗濯機掃除の洗剤は重曹?オキシ?キッチンハイター

洗濯機掃除を重曹で行った場合

重曹は安全な代わりに洗浄力が弱いです。
しかし敏感肌だったり赤ちゃんやペットの衣類を洗う場合は、重曹が良いと思います。

重曹を使って洗濯掃除する場合は、4.5Kgの洗濯機の場合は、重曹をカップ1.5杯程入れて一晩つけおきする感じで掃除すると良いです。
あとは、基本的な掃除方法でキレイになります。

洗濯機掃除はオキシクリーン漬け?量も調査しましたよ

酸素系の漂白剤「オキシクリーン」を使用して選択掃除を行います。

酸素系の漂白剤を使用しますので皮膚の弱い人は気をつけて掃除をして欲しいです。
洗剤がついてしまい肌荒れしてしまうケースもあります。
また、あかちゃんやペットの衣類を洗う場合漂白剤が洗濯槽に残ってしまった場合に肌荒れしてしまうケースがあるので注意が必要です。

日本版とアメリカ版とあります。日本版の方がちょっと優しいというか弱い感じがします。

オキシクリーンは、6時間で効果がなくり40~60℃のお湯の時に一番効果がでます。

ですので短時間勝負となります。

まずは、洗濯槽に50℃のお湯をはりオキシクリーンを投入するのですが、日本版のオキシクリーンは10リットルに対してスポーン4杯使用するので
4.5Kgの洗濯機の場合は、45リットルのお湯が入ります。ですのでオキシクリーンを18杯程入れます。

その後、洗濯を洗いコースで10分程動かします。
その後、1時間程放置してまたもや10分程洗いコースで動かします。
同じ事を4回ほど繰り返しますと、お湯の温度も冷めてしまい、オキシクリーンの効果も切れますので、浮いてるゴミをすくって排水します。

その後、通常の洗濯コースを2回ほど行いオキシクリーンをキレイに洗い流し蓋を開けたまま乾燥させ完了です。

洗濯機掃除はキッチンハイターはNG?

ドラム式の洗濯機の場合ステンレス製の洗濯槽を使用しており、塩素系の漂白剤を使用できない場合があります。説明書をよく読んでから使用してください。
また、塩素系の漂白剤は肌に付着すると炎症を起こしますので気をつけて欲しいのと赤ちゃんやペットの衣類を洗う場合は注意が必要です。

キッチンハイターはどこの家庭でも常備してる確率が高いので手軽に洗濯機掃除ができます。

使用料は10リットルに対して50ccです
4.5Kgの洗濯機の場合45リットルのお湯が入るので225cc程いれます。

その後、10分程度、洗濯コースで運転し一晩程放置します。
一晩後に浮いてるゴミをすくい排水します。
その時に、塩素系の洗剤ですので手荒れに注意してください。

あとは、通常コースで2回ほど洗濯しキッチンハイターを洗い流します。

最後は、蓋を開けたまま乾燥して掃除完了です。

まとめ

洗濯機掃除の仕方を調査しました。
洗剤を使用し温かいお湯で洗浄すると匂いやカビを掃除する事ができます。

2ヶ月から毎月程度掃除をすると綺麗な洗濯槽のまま使用できるので安心ですね。

最新情報をチェックしよう!