新型コロナウィルスだけど旅行大丈夫?補助で割引される?ハワイやシンガポールは行けない?

日本だけでなく、世界中に感染が拡大している新型コロナウイルス。

日本では外出自粛が解除されたり、県をまたぐ移動もできるようになったりしてきていますが、第2波の心配もありますね。

そんな中で、新型コロナウイルスだけど「旅行大丈夫?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

旅行が補助で割引されるとの情報もありますが、最新情報が気になります。

そこで、新型コロナウイルスだけど旅行は大丈夫なのか、補助や割引について、ハワイやシンガポールへの旅行についても詳しく紹介していきます。

新型コロナウィルスだけど旅行大丈夫?

現在新型コロナウイルスが世界中に拡大し、まだまだ感染拡大は収まっていませんが、「旅行大丈夫?」と思う方も多いのではないでしょうか。

外務省の海外安全ホームページで海外安全情報や感染症危険情報などが確認できますね。

ちなみに、危険度はレベル1?4で分けられています。

2020年7月現在、多くの国が渡航中止勧告のレベル3であり、渡航することは難しい状況です。

どの国も新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、入場制限や入国者の徹底管理をしています。

そのため、2020年7月の現状を考えると、国外への旅行は避けた方がよいでしょう。

一方で、新型コロナウイルス感染が収まりつつある台湾では、徐々に規制緩和を進めています。

10月頃からの外国人観光客受け入れを検討しているため、少しずつ平和な暮らしに戻りつつ国もありますね。

また、国内では県をまたぐ移動制限も解除され、徐々に通常通りに再開していこうとしています。

そのため、海外旅行よりも国内旅行の方が旅行できる可能性としては高いですね。

しかし、国内旅行できるようになったとしても、「密閉」「密集」「密接」の3密は常に気をつけながら行動しなければいけません。

東京では新型コロナウイルス感染者が再び100人を超えてきており、第2波の拡大が心配されています。

旅行をする際は、あらかじめ旅行先の状況を確認し、最適な行動をとる必要があるでしょう。

新型コロナウィルスで旅行の補助で割引される?

新型コロナウイルスで旅行の補助で割引されるとの情報がありました。

調査してみると、政府が事態収束後に地域を活性化させるために官民一体型の需要喚起策「Go To キャンペーン」を実施するようです。

「Go To キャンペーン」には、以下4つに分かれています。

①Go To Travel キャンペーン(旅行代金等を補助)
②Go To Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)
③Go To Event キャンペーン(イベント代金等を補助)
④Go To 商店街 キャンペーン(商店街支援等)
引用元:https://travelersnavi.com/coupon/gotocp2020

「Go To Travelキャンペーン」では対象者に旅行代金の最大5割を補助します。

ちなみに、上限は1人1泊あたり2万円のようですね。

「Go To キャンペーン」の対象者は以下の通りです。

①実施期間:2020年8月上旬?2021年3月中旬を予定
②対象商品:幅広い旅行商品が対象になります(日帰りも対象/後述)
③補助金額:旅行代金の最大半額(補助金のうち、7割が旅行代金の割引、3割が地域共通クーポン)
④割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰りは1万円)
⑤対象:国内旅行者が対象(訪日外国人旅行者は対象外)
引用元:https://travelersnavi.com/coupon/gotocp2020

「Go To キャンペーン」は8月上旬に開始する方針を目指しているようですが、新型コロナウイルスの状況によって前後する場合があるでしょう。

また、「Go To Travelキャンペーン」を販売する主な事業主をいくつかまとめました。

【旅行会社】
JTB
日本旅行
ANAトラベラーズ
JALパック など

【予約サイト】
楽天トラベル
じゃらん
一休.com
dトラベル
るるぶトラベル など

新型コロナウィルスだけどハワイやシンガポールは旅行できない?

2020年7月3日現在、ハワイでは新型コロナウイルス感染者は975名確認されています。

とくにオアフ島が701名と1番多く、マウイ島、ハワイ島も100人近くの感染者が確認されていました。

2020年7月現在、入国制限は設けられていないものの、旅行者全員に対し14日間の自己隔離を実施しています。

また、2020年6月24日の発表によると、2020年8月1日より事前検査で新型コロナウイルスの陰性証明書が提示できれば、ハワイ州外からの旅行者もハワイへ訪問できるようです。

一方で、シンガポールは2020年7月現在レストランやバー、ショップなどが徐々に再開し始めています。

また、多くのアトラクションも再開し始めており、徐々にもとの生活に戻ってきているようです。

2020年7月現在、入場制限も一部緩和してきているようですが、場合によってはCOVID-19検査費の支払いや、隔離施設滞在費用の支払いが必要になる場合があるようです。

シンガポールへ渡航する場合は、事前に最新の情報を調べる必要があるでしょう。

まとめ

今回は、新型コロナウイルスだけど旅行は大丈夫なのか、補助や割引について、ハワイやシンガポール旅行についてまとめました。

2020年7月現在も入場制限されている国が多いですが、台湾などの一部では徐々に規制緩和されつつあります。

また、2020年8月頃なら「Go To キャンペーン」を実施し、対象旅行者に対して補助や割引が行われるようです。

しかし、旅行する際には必ず旅行先の情報を把握し、新型コロナウイルスの対策を徹底するようにしてください。

最新情報をチェックしよう!